【お役立ち情報】保険の適正な使い方、知っていますか?

2017.02.01


いつもありがとうございます。
ビーワンフード情報局 第9号は鈴木がお送りします!

さて、今回は「保険」のお話です。


ビーワンフード情報局で「保険」を扱うのはなぜだと思いますか?
実は保険って、上手な使い方をすれば
会社の利益対策になったり
家族を守るためのライフプランをたてることが出来るものなのです。

しかし、保険ときくと
「難しそう」だったり、「担当の方に任せている」、という方が多いのではないでしょうか?

自分がどんな保険をどんな契約でしているか、
何のために、いくらの掛け金を掛けているか、
すらすらと説明ができますか?

終身保険に入っているから
一生涯保障してもらっているので安心!
と思っている、そこのあなた!

しっかりと内訳明細を見てみてくださいね。
だいたい、主契約以外の保険は期間が決まっており、
自動更新するたびに保険料が倍くらいに上がってしまうことがあります。

「わからないから」と放っておくと
知らないうちにムダなお金を払ってしまっているかもしれません...。


保険には大きく分けて3つの種類があります。

◆定期保険
→借入金がある会社、お子様がまだ小さい社長の会社、
 高齢で自社株を保有したままの社長の会社にオススメ
(◆長期定期保険
 →保障が必要な会社、中長期的にお金を貯めたい会社にオススメ)

◆養老保険
→節税したい会社、離職率を下げたい会社にオススメ

◆終身保険
→上場企業、相続対策にオススメ


ビーワンフードはお客様に夢を叶えていただくために
財務の面で会社の現状把握をし、目標設定をし、それに向かう計画をたてます。
そして、一緒にお金に強い会社を作っていきます。

保険も適正に使えば
将来の事業リスクに備えたり、よりよいライフプランを立てることができ、
会社の計画や個人の人生に寄り添う必要不可欠なパートナーとなります。


弊社では、ご加入の生命保険の保障や掛け金が適正かどうか
一覧表を作成し、一緒に確認させて頂くサービスを
無料で行っておりますので
興味がある方はいつでもご連絡ください。

大切なお金は、大事な会社や大事なご家族の為に
適正な使い方をしてあげましょう!
ぜひ、保険の見直しをしてみてくださいね。