ご相談解決事例

このお客さまからのご相談を、ビーワンフードがどのように解決していったのか?
その事例をいくつかをご紹介したいと思います。

その① 「出店計画の見直し」

まず初めの事例は、「出店計画の見直し」について。イタリアンレストランのオーナー様からのご相談です。

そして、その計画書を確認させていただくと、いくつかの問題点を発見しました。

① 出店に向けての収支計画が不十分である

正直、その部分は、思いつきというか、希望的観測というか...

こちらの収支計画についてですが、根拠がなく現実的ではないように思えるのですが...、どのように算出されたのですか?

② 資金調達方法の問題

出店のための資金についてですが、オーナーご自身の手持ち金(貯金)と短期のプロパー融資でご準備をなさろうとしておられますね。これはあまりオススメできない方法ですね。あくまで手持ち資金は、もしもの時のためのお金として手をつけずにおいておくこと。そして、本来、プロパー融資とは、銀行が独自に行う融資ですから、信用保証付き融資とは違い、貴社がよほどの実績、経験を持っていないと銀行側は融資に踏み切ることはありません。よってオーナー様の場合のように、これから2店舗目をお考えの(まだ充分な実績を持たない)場合は、適切ではない資金調達方法とお考えいただくのがいいでしょう。

なるほど、では、どのようにすれば良いのでしょうか?

そこで、上記問題点を解決するために、オーナー様にあるアドバイスをさせていただきました。

まず、オーナー様の頭の中にある収支計画を、どんぶり勘定ベースではなく根拠にもとづく計画にするために、はっきりとした「数値化」を行いましょう。そして、それらの数値を見直し、融資を受けた場合の返済計画を立て融資条件を明確にしていきましょう。

わかりました。僕も頑張りますから、一緒にお手伝いいただけますか?

もちろんです!そのためのビーワンフードですから!

そして、その後、銀行を紹介し、その条件で銀行と交渉し、計画通りの融資を受けることができ、無事出店できた。さらに、出店後、多少計画通りにいかなかった時期もあったが、それでも返済に困ることはなく、その時期を無事に乗り越えることができた。

その② 「財務力強化」

続いてのご相談は、「財務力強化」を課題とされているチェーン店オーナー様からでした。

そろそろ、ちゃんと財務の事もやった方がいいと思っているんですが、何をやったらいいのかわからないんです。

了解しました。お力になりましょう!では、まず、オーナーの夢をお聞かせいただけませんか?

夢ですか?

そして、オーナーが自身の夢と、その夢を叶えるにあたっての不安を語ってくださいました。

まずは今のお店を3店舗から30店舗くらいに拡大させることです。そして、店舗を増やしていく中で、僕を慕ってくれる店長にも独立のチャンスを与えてあげたいと思っています。しかし、そのためには、今のようなどんぶり勘定ではダメ!そう、僕の夢を追い続けられる、そんな会社でい続けるために、倒産しない会社にしたいんです。

なるほど、それは素晴らしい夢ですね。そして、オーナーのご心配もよく理解しました。では、その夢を叶えるために、現実的なお話をしましょうか。

ということで決算書を拝見することにした。それによると、

まず、決算書の内容があまり良くないですね〜。特に、資金調達力が低い。これは、ご自身の分析にもあるように、オーナー様自身がお金や数字のことが苦手であることも原因のひとつですね。これでは店長を独立させてあげる前に多店舗展開すら危ういでしょう。

その日から、オーナーのお店にがっつり入り込み、以下の改善を行いました。

  1. 1.決算書の見せ方を改善した
  2. 2.今の資金調達力のレベルを診断して、悪い点を改善するなど、レベルを上げる計画を立てた
  3. 3.オーナー様に対するお金や数字に関する研修を行った
  4. 4.同様に、店長独立制度の中に、独立前にお金や数字に関する研修を行うこととした

その結果、資金調達力のレベルが上がり、良い条件での資金調達が可能に。店長の独立数、店舗数、共に順調に増え、引き続き、新たな夢実現に向かって発展継続なさっておられます。今後もビーワンフドはサポートしてまいります。

その③ 「何でも相談できるパートナー」

時には、お金に関するご相談の他にも、こんなご相談もありました。

正直、日々の業務に追われてまして、自分が開店当初に創りたかったオリジナルの味をまだ形にできていないんです。

なるほど。

特に、事務作業が苦手で、今までは妻に任せていたのですが、今後、店舗数を増やしていくとなったら、到底回らなくなるだろうし、それ以前に、お金の面については素人では無理だと思うんです。

その通りだと思います。

実は、こんなことをご相談するべきか分からないのですが、最近、日々のあれやこれやの対応に追われて、僕自身、とても不安な状態なんです。本当は好きで始めた仕事なのに、メニューを考えたり、味にこだわったりできない日々が続いて、どんどん、作業ばかりに追われている感じで。だからといって、心から任せられる人、信頼出来る人との出会いもなかなかないし。特にお金に関する部分は、他人には任せられなくて。そんなことを考えていると、すべてが悪い方に向かいそうで...

それはよくありませんね。オーナーにとって頼れる存在になれるか分かりませんが、私たちは、そんなオーナー様達の心の声にお応えしたいといつも考えています。どうでしょう。僕に、オーナーが何でも相談出来るパートナーにならせていただけませんか?

そして、オーナーのお悩みにお応えするべく、同社の事務的作業をすべて引き受けることにした。さらに、お金以外の相談にも、出来る限り対応していった。